ACRAC-再生骨材コンクリート普及連絡協議会

-Affairs Council of Recycled-Aggregate Concrete-

ACRAC第6回技術認定講習会:再生骨材コンクリートに関するJIS改正講演会のご案内

2017/10/05 | お知らせ

来年2018年始めから、再生骨材コンクリートに関するJIS A 5021、JIS A 5022、JIS A 5023が改正されます。
原骨材の特定方法、品質確保のための混合方法、レディーミクストコンクリート工場の上記JIS取得など運用面に関する大幅な改正で、再生骨材コンクリートの事業者にとっては使い勝手の良いものとなります。
これに先駆けて、ACRACではJIS改正委員会において中心的な役割を担った学識経験者の皆様によるJIS改正の概要について発表する講演会をACRAC第6回技術認定講習会として開催いたします。
再生骨材コンクリートの利用促進に向けた種々のヒントを見出すことができるものと思われますので、行政機関、学会・研究機関、建設業界、骨材・コンクリート業界および解体・処理業界など広く参加者を募り、建設業におけるコンクリートの循環利用を促進させたいと考えております。
JIS改正による利用拡大は、一方では品質の確保が困難になる場合も考えられますので、再生骨材コンクリートの品質を安定的に確保していくACRACの品質監査制度についても紹介させていただきます。
再生骨材コンクリートの利用拡大に向けて、大きな転換点ともなる今回の再生骨材コンクリートに関するJIS改正の講演会に是非ご参加いただきたくご案内申し上げます。

ACRAC事務局長 出 頴五

日時・場所等
 ・日時:平成29年11月29日(水) 午後1:00~5:00pm
 ・会場:弘済会館 会議室  萩  4階
 ・住所:東京都千代田区麹町5-1 電話番号(03)5276-0333
 ・定員:160名
 ・参加費用:お一人:10,000円

講演内容
 ・野口貴文(東京大学大学院工学系研究科教授)再生骨材HのJIS改正ポイント
 ・小山明男(明治大学建築材料研究室教授)再生骨材コンクリートMのJIS改正ポイント
 ・上野 敦(首都大学東京大学院土木材料研究室准教授)再生骨材コンクリートLのJIS改正ポイント
 ・柴谷啓一(ACRAC会長)JIS改正による再生骨材コンクリートの普及拡大について
 ・佐藤宏行(ACRAC技術部会長)ACRAC品質監査制度について
 ・出 頴五(ACRAC事務局長)司会
    
申込方法
・別紙申込用紙をご参照ください。・参加費用は当日会場にて徴収させていただきます。