ACRAC-再生骨材コンクリート普及連絡協議会

-Affairs Council of Recycled-Aggregate Concrete-

令和元年度ACRAC総会・幹事会のお知らせ

2019/05/26 | お知らせ

初夏の候、貴社ますますご繁栄のこととお慶び申し上げます。平素は格別のお引き立てを賜り、ありがたく厚く御礼申し上げます。

ACRAC・再生骨材コンクリート普及連絡協議会は、平成22年に再生骨材コンクリートを製造していた4社で発足してから9年目に入りますが、会員は北海道から九州まで全国にわたって28社となりました。ACRACの活動は、当初は再生骨材コンクリートを公共事業に利用できることを目標に、土木・建築の法的基準における隘路の打開、公共工事標準仕様書への再生骨材コンクリートの明示を推進してきました。その結果、土木ではコンクリート副産物の再生利用に関する用途別品質基準が運用され、建築では建築基準法の一部が改正されHとLが使用可能になりました。また、公共工事仕様書については、東京都、大阪府、福岡市、愛知県が記載するに及んでおります。したがって、残された法的課題はMを建築基準法に載せることだけですので、ACRACでは、現在は品質監査制度で適合した再生骨材をグリーン購入法の特定調達品目に認定させることに挑戦しています。

このように当初の課題の多くの部分が解決してきましたので、本年からはACRAC会員の活動を充実させていきたいと考えています。会員が情報を共有できるように様々な活動内容をご報告することが大切と考えていますが、それ以外に、都府県など行政と会員との意見交換の場づくり、品質監査制度など技術面の向上を推進する技術部会、生産、販売及び運用の意見交換を行う工場長会議、災害時における再生骨材の利用国家プロジェクトへの参加・協力、再生骨材コンクリートの二次製品に対する品質監査の検討などを企画しています。

昨年のJIS改正は、L及びMが大幅に変わり、取得しやすく使い勝手の良いものになっております。つきましては、会員の皆様のご協力を得てJIS改正説明会を全国的に行うことによって、再生骨材の生産を拡大し、会員の増強を図りたいと考えています。

何かとご多忙の事と存じますが、万障お繰り合わせの上、本総会/幹事会にご出席くださいますよう宜しくお願い申し上げます。

 

日時
令和元年6月24日(月)
会場
弘済会館 葵西・中1階
〒102-0083 東京都千代田区麹町5-1
中央線 四谷駅 麹町出口より徒歩5分

幹事会:12時15分~13時00分(昼食兼ねる)
総 会:13時30分~16時00分(16時30~懇親会)
総会議題は事前におしらせいたします。

再生骨材コンクリート委員会議事次第2019